検索

最終更新: 2015/04/19 [原文]

検索ボックス

Redmineの画面右上に検索ボックスがあります。キーワードを入力してEnterキーを押すと検索が行えます。

検索キーワードにチケットの番号(例: #999 または 999)を指定すると、そのチケットの画面に遷移します。検索キーワードはダブルクォーテーションで囲むこともできます。

ドロップダウンメニューには現在のプロジェクトが表示されます。検索機能では、現在のプロジェクトの情報の全文検索を行います。

検索ボックス左側の 検索 をクリックすると、詳細検索画面に移動します。この画面には、検索対象のプロジェクトを選択のためのドロップダウンメニューと、検索対象の情報を選択するためのチェックボックスがあります。チェックボックスは、そのプロジェクトで有効にしているモジュールについてのみ表示されます。

検索の設定

タイトルのみ

詳細検索画面で タイトルのみ を有効にすると検索結果を限定することができます。

カスタムフィールドの検索

カスタムフィールドを検索対象に含めたい場合は、カスタムフィールドの設定画面で 検索対象 のチェックボックスを有効にしてください。

Search controller

検査機能の動作の詳細を把握するには、以下のソースコードを見てください。

trunk/app/controllers/search_controller.rb

ソースコードを確認すると次のような検索機能の挙動も把握できますす。

  • 検索には最初の5個までのキーワードが使われます。
  • キーワードは2文字以上である必要があります。
  • 検索結果は10件ごとにページを分けて表示されます。